MENU

【ブルプロ】女王の出産に誰一人気づかない森の民、ガイジすぎる



286: ID:HuBtvfoA0.net
女王の出産に誰一人気づかない森の民、ガイジすぎる





289: ID:gnOq2AZw0.net
ヨルクかとおもったら謎の女王の娘になってたり
ストーリーは酷い有様

カーヴェインのカーちゃんがティリスとかもうなんだこれだったよ


290: ID:W8OnPd0K0.net
人類最強と女王の子供をわざわざ実験台にするバファリア教団もガイジやし
このクソゲー、ガイジしかおらん


292: ID:tPWrX+gp0.net
敵前でのろのろと崖を登ろうとして無防備なところを落とされる来者もガイジなんだ🥺


293: ID:5TUx8L0C0.net
神殿で「留守を預かります!」とか言ってたエーリンゼがいきなり現れるのもワロタ
ほんま素人みたいなストーリーだな


299: ID:koAk65+Q0.net
森の民が誰一人出産に気づかんのはほんと酷い
赤ちゃんどこで育ててたんだよ
鳴き声どうすんだよ


323: ID:/4ZBu2BJ0.net
森の民って妊娠にも気づかないし赤ちゃんにも気づかないガイジ民族なの?





335: ID:kwz/B7pI0.net
>>323
もう一度ストーリーを思い出してみて下さい
森の民だけでしょうか?


370: ID:2G9atC0S0.net
>>323
ブルプロやってる子なしシコおじは気づかないからセーフだぞ


336: ID:Y+/c4j4J0.net
・妊娠出産に気づかない森の民
・女王や人類最強さんの子供をわざわざ実験台として狙うバファリア教団
・大侵攻したのに戦闘シーンすらなく負ける竜族
・敵前でのろのろと崖登りして落とされる主人公

ガイジープロトコル


377: ID:nYxeSjC/0.net
>>336
崖登りは笑った


572: ID:83SiVOzz0.net
>>377
不意のおパンツサービスでしたな


382: ID:bYL0wPGy0.net
>>336
でも最後はそこらへんの粗を帳消しにできるぐらい感動的な展開だったろ


440: ID:fWt7+ep80.net
・大侵攻で速攻負ける竜族
・妊娠出産に気づかない森の民
・実験したら目立つ相手ばかり狙うバファリア教団
・敵前でのろのろ崖を登る来者
・急に隣にでてきた竜族の本拠地
・自分殺しのパラドックスをしてないのにアバリティシアに簡単になるガバガバ子供

ガイジープロトコル


444: ID:3Dm24QdQ0.net
ストーリーに割と好意的だったソも思わず苦笑いするシナリオ


457: ID:07Knd62O0.net
・大侵攻で速攻負ける竜族
・妊娠出産に気づかない森の民
・実験したら目立つ相手ばかり狙うバファリア教団
・敵前でのろのろ崖を登る来者
・急に隣にでてきた竜族の本拠地
・自分殺しのパラドックスをしてないのにアバリティシアに簡単になるガバガバ子供

これマジで草
特に自分殺しのパラドックスはライターすら設定忘れてるだろw


492: ID:kwz/B7pI0.net
>>457
ライターが変わった可能性はないだろうか?


465: ID:dNqYhLaY0.net
もうアバリティシアは化け物くらいの感覚で、パラドックスの設定消えてるよなw


468: ID:Tcg8ml/o0.net
アバリティシアごとに何故パラドックスが起きたのかクロノリープして調査するゲームだったらまだ面白かったかもな
なんか知らんけどパラドックスが起きたから倒そう!って幼稚すぎる
原因の究明すらされないパラドックスに何の意味があるのか


482: ID:8sWagiZy0.net
スリソもライターも既に設定覚えてないんやろな


485: ID:3hmV3hb00.net
妊娠に気づかない森の民はもうアホすぎるやろ
公務とかどうすんねん


488: ID:AGeJc+wC0.net
妊娠に気づかないのをギリギリ許したとしても出産どうすんねん
時間選べないし、出産なんて時間かかるし泣き声するやんけ
ライターあほすぎるわ


489: ID:9+m5joBy0.net
>>488
出産舐めすぎだよなw


495: ID:/280ME2m0.net
森の民「なんかお腹でかくなってるなぁ」
森の民「なんか体調悪そうやなぁ」
森の民「なんか変な泣き声するなぁ」

森の民「ファっ!?隠れて子供産んでたんか?」

これもうガイジの民だろ


497: ID:gsCz7nz60.net
妊娠出産に気づかないガイジの民VS大侵攻して即負けするガイジ

ガイジにはガイジをぶつけんだよ?


499: ID:7Ncgusa90.net
夜泣きしない赤子
これ異世界転生系で見ましたわ


501: ID:gsCz7nz60.net
>>499
生後すぐとか付きっきりじゃないと危ないのに隠れてどう育てたんだろうなw

引用元:https://2ch.sc

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアボタン

コメント

コメント一覧 (100件)

  • 映画なんかはもちろん脚本が出来てから俳優なんかが読んで
    面白い面白くないやるやらなという決め方もするんだけど
    スリソは秘密だとなんも評価されないまま出てきて
    なんじゃこれって感じなんかもない

        • ここまでやりきったら,ブルプロのスタート。

           物語は,プレイヤーが謎の洞窟で目覚めるところから始まる。そこでゴブリンから逃げてきた女の子「フェステ」と出会うと,戦闘チュートリアルに突入する。

          主人公は謎の光に話しかけられて目覚めるも,記憶がない。という王道展開
          画像集 No.010のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.011のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           本作のバトルは,クラスごとに異なる戦闘システムと,回避やガードに重点を置いた緊張感のあるリアルタイムアクションが魅力となる。

           ガードを主軸にして戦うイージスファイターや,特殊なギミックで大ダメージを狙うブリッツランサーなどそれぞれ役割が違うため,クラスを変えるだけでゲームプレイが大きく変化し,新鮮さを感じられる。

          画像集 No.012のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.013のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           戦闘チュートリアルを経て,拠点となる交易都市「アステルリーズ」へと移れば,いざ冒険の幕開けだ。

          画像集 No.014のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ストーリーのススメ ~「神懸の御柱」までの道 ~

           七箇条に入る前に,ゲーム序盤の流れも追っておこう。

           あなたはアステルリーズにやってきたあと,最初に目覚めた洞窟にもう一度おもむくことになる。そこで冒険者「ジェイク」と出会い,この世界における“冒険者の道”を歩むことにした。

          画像集 No.049のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.050のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.051のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           冒険者としての最初の依頼は,「巨竜の爪痕」でのモンスター討伐だ。あなたが道中で戦い方を学んでいると,目の前に突然,冒険譚で語られる怪物にして,時空の歪みから生まれたモンスター「アバリティア」が現れる。さらに,放浪者を名乗る謎の人物「メルロウフ」の姿も。

           彼が言う「揺らぎ」や「来者」とは一体なんなのか? ここからあなたは,世界の謎を暴き,世界を守るための壮大な旅に出る。

          画像集 No.053のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.054のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.067のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           (クラスの)レベルは,メインクエストを攻略すればどんどん上がる。武器などの装備アイテムもメインクエストの報酬で手に入るので,序盤はゲームサイクルに身を任せるだけで装備更新していける。

           そのため,まずはストーリーを追うことに専念しよう。

          画像集 No.068のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.069のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           物語が進むと,徐々に新たな謎が増えていく。時空の歪みとはなんなのか? アバリティアはなぜ現れのか? 真相を突き止めるべく,あなたは巨大な神殿「神懸の御柱」にたどり着くことになる。

          画像集 No.072のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           神懸の御柱の中では,お嬢様っぽい「エーリンゼ」と従者の「ティリス」と出会い,アバリティアと戦うことになる。

           ボスの「封印されし暴虐」は,これまでに出てくるエネミーよりも攻撃力が断然高い,序盤の壁だ。相手のアクションを観察し,なるべく回避して被ダメージを減らしつつ,ピンチのときは回復薬を使ったり,距離を取ってフェステにターゲットを引いてもらったりして戦おう。

          画像集 No.073のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           そして封印されし暴虐を倒すと,アバリティアよりもっとヤバそうな竜王が出現し,さらに命を狙われることになるのだが――。

           ここからの予期もせぬ事態の連続は,自身で体験してほしい。

          画像集 No.062のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.063のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.064のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.065のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           このあとは,自分だけの自由な旅に出るも,以降の“ブルプロ七箇条”に従うも,すべてはあなたの楽しみ方次第である。

          遊ぶ前に知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           さて,ここからはブルプロを遊んでいくうえで,事前に知っておくと“冒険がメチャクチャ楽になる七箇条”をお伝えする。いずれも基礎的なことではあるが,ゲームを効率的に進めるのに役立つはずだ。

          ■1.アドボを進めて冒険者ランクを上げよう!
           アドボこと「アドベンチャーボード」は,ゲーム進行の基本だ。これは端的に「たくさんのミッションが掲示されたチャート」みたいなもので,記載のミッションをこなすと報酬がもらえる。

           なかでも重要なのは“冒険者ランクアップのボード”だ。ブルプロには「冒険者ランク」と「クラスレベル」があり,クラスレベルは戦闘やクエストで勝手に上がっていくが,冒険者ランクはランクアップのボードを消化し,さらに特定の試練をクリアしないと上がらない。

           冒険者ランクはキャラクターの強さに直接関わらないものの,上げることで各種コンテンツが開放され,受けられるクエストも増えていく。そのため,ゲーム進行においてはとくに重要視したい。
           序盤でいち早くこなしたいのは,冒険者ランクアップ4のボード報酬「マウントイマジン」である。これはいわゆる乗り物で,フィールド内の長距離移動をいっきに快適にしてくれる。クエストやストーリーのおともとして必須なので,最初はこれの確保を目指そう。

          同時に進められるボードは10個まで。マルチタスクの管理は大変だが,目的のボードが「進行中」になっているかちゃんとチェックしておこう
          画像集 No.015のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.016のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.017のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.018のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          マウントイマジンがあれば,移動や採取がメチャクチャ楽になる
          画像集 No.019のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.020のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■2.クエスト達成でクラスレベルを上げよう!
           クラスレベルを上げる方法は主に,クエストやアドベンチャーボードの進行と,戦闘経験値の獲得の2種類がある。
           序盤に関してはクエスト&アドボから得られる経験値がおいしく,これらをこなしていくだけで自然とレベルが上がるはずだ。

           クエストの種別は「メインクエスト」「サブクエスト」に分けられる。メインクエストはその名の通り物語に関連したもので,サブクエストは“町の住民からのお願い”のようなものだ。
           ほかにも,町の施設の使い方を学ぶためのチュートリアルクエストや,登場人物たちを深掘りするキーキャラクタークエストもある。

           クエストは10個まで受けられて,同時進行が可能なので,なるべく多くの案件を抱えて外出するのがデキる冒険者だ。

          画像集 No.021のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          青い「!」はクエスト。赤い「!」は冒険者ランク制限などで受けられないもの
          画像集 No.022のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          メニューのクエスト一覧で「ガイドにチェック」を入れると,オレンジ色の光がクエスト位置まで案内してくれる。とても便利
          画像集 No.023のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■3.バトルスコアを上げてキャラを強くしよう!
           キャラクターの戦闘力は,装備している「武器」と「イマジン」で決まる。またブルプロにおける戦闘力は“バトルスコア”で示され,同スコアがダンジョンや戦闘コンテンツの入場条件になっている。

           そして本作は,強い装備の獲得がゲーム進行のキーとなる。

           武器は「ミッションのドロップ」を狙うか,「レシピでクラフト」するかで入手できる。どちらでも問題ないが,使用中の武器よりも上位武器が獲得できる状態になったら,すぐに確保したいところだ。

          新しい武器を装備すると,バトルスコアは一気に上がる
          画像集 No.024のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.025のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           イマジンはこちらも装備要素で,「エンハンスイマジン(E-イマジン)」と「バトルイマジン(B-イマジン)」がある。

           E-イマジンは,装備するだけでステータス上昇や特殊能力が付与されるもので,RPGにおける防具やアクセサリに近い。

           こちらは5か所の装着部位があり,それぞれの形状に対応するものを1つずつ装備できる。E-イマジンのレシピはサブクエストの達成,アドベンチャーボードの報酬が主な獲得手段となる。
           なおクラフトを目指す場合は,レシピと一緒に素材集めにうってつけなアドベンチャーボードが同時に渡されることも多いので,随時確認だ。

          画像集 No.030のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           B-イマジンのほうは,装備すると自身のスキルとは別に,キャラクターやエネミーを呼び出すなどの固有スキルが使えるようになる。

           こちらはレアドロップのほか,特定エリアにいる“ネームドエネミー”が落とす「イデア」を素材にクラフトしていく。

          ネームドエネミーが出るチャレンジクエストの発生場所には,人の待機列もあったり
          画像集 No.026のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.027のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.028のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.029のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           ちなみに,装備のクラフト素材を集めるときは「ウィッシュリスト」を活用するといい。ウィッシュリストはメニューのクエストから確認でき,HUDにチェックを入れると,画面上に必要素材を表示できる。

          画像集 No.031のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■4.気軽にバトルコンテンツに挑戦しよう!
           バトルスコアが上がり,クエスト消化も落ち着いてきたら,バトル系のコンテンツにも挑戦しよう。すると,さらなるキャラクター強化が見込めるほか,そこでしか手に入らない素材や武器も手に入る。

           そして「オンラインゲームといえば共闘っ!」といったイメージがあると思うが,ブルプロのMOB狩りには“今すぐパーティ”機能が存在する。同機能をオンにしておくと,狩り場にいる近くのプレイヤーと自動的にパーティを組んでくれて,デメリットなしで効率を高められる。なにより,パーティプレイを気軽に味わえるためグンと楽しくなる。

           もちろん,各種バトルコンテンツにもマッチングシステムがあるので,以降は気楽にパーティプレイをしていこう。

          今すぐパーティは,メニューの「パーティ」から設定可能。ただ,町に戻るたびにオフに切り替わるため,狩りにいくときには毎回オンにするクセをつけておきたい。PC版なら“0”キー長押しで,メニューを開かずとも切り替えられる
          画像集 No.032のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          マッチング待ちの間も動けるので,クエスト進行やフィールド狩りをしながら待とう
          画像集 No.033のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.034のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■5.気に入らなければ早めにクラスチェンジ!
           すこしプレイした結果,「う~ん,このクラス苦手かも……」なんて思う人も出てくるかもしれない。そうなったらクラスチェンジだ。

           クラスチェンジは“なりたいクラスの武器に装備変更するだけ”でできるお手軽仕様だ。しかし,クラスレベルはクラスごとに設定されているので,新しいクラスを始めたときは当然,レベル1からである。

           ゲーム序盤はクエストにより,クラスレベルもどんどん上がっていく。けれど,クエストの恩恵が減ってくるころから,フィールド狩りやバトルコンテンツなどでレベル上げをすることになる。ゆえに,肌に合わないときは早めのクラスチェンジがおすすめなのだ。

           また,一部クエストなどで手に入る「クラス虎の巻 G1」は,クラス経験値を10000増やしてくれる。ブルプロではこの便利アイテムを使い,サブクラスの序盤育成をお手軽にスキップするのがいい。
           同様に,「アドボの経験値報酬をサブクラスに変更してから受け取る」といった小技もけっこう有用である。

          スキルはクラスレベルが上がると勝手に覚える。スキルの確認や付け替えはメニューのキャラクターからできるので,レベルが上がるたびにチェックしよう
          画像集 No.035のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.036のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.037のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          アドベンチャーボードは,ゴール報酬に大量の経験値が置いてあることが多い。なので,親鳥(メインクラス)がひな鳥(サブクラス)にエサをあげるかのごとくレベル上げに活用だ
          画像集 No.038のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.039のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■6.課金するならシーズンパスから!
           ブルプロは有償サービスでキャラクターを強化する要素がほぼないが,「シーズンポイント」をためると報酬がもらえる「シーズンパス」は存在する。昨今のオンラインゲームではよく見るシステムだ。

           パスをグレードアップすると,追加枠で便利な育成アイテムやB-イマジンの素材が手に入る。これはゲーム攻略において必須ではないが,強くなるための近道はできる,といった感触である。
           課題を達成しないと報酬がもらえないぶん,手間はかかるが,お金を投じるならまずはシーズンパスがおすすめだ。

           シーズンポイントを集めるには,デイリークエスト,ウィークリークエスト,シーズンクエストを達成する必要がある。最初は気付きづらいだろうが,メニューの「クエスト-配信クエスト」で確認しよう。
           これらのクエストには報酬受け取りボタンがあり,それを押すと報酬が手に入る。毎日ゲームを終える前に,デイリークエストやウィークリークエストの報酬獲得を忘れないようにするといい。

          画像集 No.040のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.041のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          現在はデイリークエストでクラス経験値ももらえる
          画像集 No.042のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■7.知っておきたい便利機能!
           最後に知っておきたいのは,ゲームプレイをとても快適にしてくれる「便利な設定・機能」についてだ。なお,操作キーはPC版に準拠しているため,家庭用ゲーム機版の人は“機能自体”で覚えてほしい。

           「ブックマーク」は,メニュー内の特定のページを“ワンボタンで開ける”ようにする機能だ。設定方法は簡単で,登録したいページを開き,ブックマーク登録キー(PC版キーボードでは“]”)を押すだけ。
           頻繁に確認するアドベンチャーボードやデイリークエストのページをブックマークしておくと,それだけで抜群に快適になる。

          画像集 No.043のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.044のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           続いて「レイヤーマップ機能」は,大きさや透過率を自由に設定できる“大きめのミニマップ”といったもので,探索中によく使う。

           レイヤーマップはキーボードなら“B”キーで開け,開いた状態でBを長押しすると設定をいじれる。初期状態では配置位置があまりよくないケースもままあるため,オプションのHUDレイアウト設定から,画面右上など自分の見やすい位置に移動させよう。

          画像集 No.045のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.046のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           最後に紹介するのが「メモリスタンド」だ。これは冒険者ランク3以上で開放される機能で,“リキッドメモリ”と呼ばれる専用アイテムを使用することで,一時的にアイテムの採取数が増えるなどの効果を得られる。プレイの時短に役立つので,どんどん活用しよう。

          画像集 No.047のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.048のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           といったところが,序盤に知っておきたいブルプロ七箇条である。本稿が一助となり,冒険がすこしでも楽になれば幸いだ。

           しかしながら,今回紹介できていないコンテンツや楽しみ方は,まだまだ山ほど存在する。そのため,プレイ中は段階的に「今はなにをすればいいの?」と迷ってしまうことも往々にしてあるはず。

           そんなときは,ゲーム内でフレンドを作ったり,チームに加入してベテラン冒険者に聞いてみたり,公認Discordで気軽に質問してみるといい。ブルプロはソロプレイで楽しめる1人用RPGとしての骨格がしっかりとしているが,やはり誰かと一緒にプレイするのがオンラインゲームの醍醐味。みなもその気概で,仲間たちとともに冒険を楽しもう。

          関連記事
          「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★イージスファイター&ツインストライカー&ブラストアーチャー編★「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★イージスファイター&ツインストライカー&ブラストアーチャー編★
           オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」で,プレイヤーが選べるキャラクターの職業“クラス”の初心者向け解説(前編)をお届け。本稿では「イージスファイター」「ツインストライカー」「ブラストアーチャー」の特徴を紹介する。

          関連記事
          「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★スペルキャスター&ヘヴィスマッシャー&ブリッツランサー編★「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★スペルキャスター&ヘヴィスマッシャー&ブリッツランサー編★
           オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」で,プレイヤーが選べるキャラクターの職業“クラス”の初心者向け解説(後編)をお届け。本稿では「スペルキャスター」「ヘヴィスマッシャー」「ブリッツランサー」の特徴を紹介する。

          「BLUE PROTOCOL」公式サイト
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          Facebook Shareこの記事をはてなブックマークに登録
          お気に入りに追加
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          価格:基本プレイ無料+アイテム課金
          発売日:2023/06/14
          ジャンル:アクション RPG MO
          読者の
          スコア-
          4Gamer.netのまとめページへ
          メーカー公式サイトへ
          キーワード

          PC:BLUE PROTOCOL
          PC
          アクション
          MO
          RPG
          バンダイナムコオンライン
          バンダイナムコスタジオ
          基本プレイ無料
          PS5:BLUE PROTOCOL
          PS5
          Xbox Series X|S:BLUE PROTOCOL
          Xbox Series X|S
          企画記事
          ライター:つきひ
          関連記事一覧へ
          関連記事
          「鉄拳8」「BLUE PROTOCOL」のサウンド制作の裏側を深掘りする動画「ゲームミュージック創造論:俺たちの流儀」を公開
          「ブルプロ」ビートパフォーマー実装記念イベントを開催中。特設サイトでVol Pointを集めると,ガシャチケットなどがもらえる
          「ブルプロ」染色カタログ。衣装13着のカラーイメージをチェック!
          染色やってるぅ? 「ブルプロ」で服を“イイ感じの自分色”に染め上げるためのカラーコーディネート講座!
          「ブルプロ」ビートパフォーマーを“最初のクラスに選ぶ”ってどうなの? 新キャラ作って試してみた
          プラットフォーム別新着記事
          高難度の経営シム「モン娘学園~For all people~」配信開始。可愛らしいモン娘たちを教育して,学園を盛り上げていこう

          友人の愛を捧げて,悪魔の愛を手に入れる。ロマンシス寄りの物語が楽しめる「Sugar,sugar,sugarcoat」,Steamで配信開始

          【今週のモチベ】リメイク版「ペーパーマリオRPG」や,チームシューター「エックスディファイアント」が発売される 2024年5月20日~5月26日

          100円ライターが買う。「100均は最高の遊び場」編

          本日の最新記事一覧へ
          関連タイトル
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          特集タイトル

          4Gamer.net最新情報
          プラットフォーム別新着記事
          ゲーたん! 本日の単語は「decrease/でぃくりーす」

          4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2024年5月13日~5月19日

          ハイスピードeスポーツシューター「PARAVOX」,シーズン1の新コンテンツ,「PARAVOX FESTIVAL: RANKING RUSH」の開催を発表

          素潜り上手なニシツノメドリさんの「MULLET MADJACK」レビュー。えーあい!Steam広場

          総合新着記事
          ウエディングドレス姿のシャロン,エンブラらが参戦。「ファイアーエムブレム ヒーローズ」,超英雄召喚イベントを5月20日16:00に開始

          “緑の人”Friedemann Friese氏が語るゲームデザイン。「ゲームマーケット2024春」の特設ステージで行われたトークショウをレポート

          「東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト」Switch版の実機プレイを収録した最新トレイラーを公開。DLC第3弾,第4弾の楽曲が明らかに

          16人の仮面ライダーたちと共に悪に立ち向かう新作スマホアプリ「ライドカメンズ」,5月30日の正式サービス開始を発表

          最新記事一覧へ
          タイトル検索

          ニュース話題作スマホ記事
          問い合わせ
          プライバシー・ポリシー
          広告掲載
          表示形式: PC版 スマートフォン版
          Copyright © 2000-2024 Aetas, Inc. All rights reserved.

          X
          Postに返信やRP,いいねをする
          このページをPostする
          この記事へのPost
          記事ランキング
          1
          ★★★★★★★★★★
          一世を風靡した8ビットホビーマシンが小さくなって帰ってくる。「PasocomMini PC-8801 mkII SR」発表。詳細については8月8日に明らかに

          記事へ
          2
          ★★★★★★★★★★
          子どものころ大好きだった「カエルの為に鐘は鳴る」がSwitchにやってきた。子をもつ親になってさらに「このゲームを勧めたい!」と思った話

          記事へ
          3
          ★★★★★★★★★★
          ゲームボーイ風の縦持ちゲーム機「AYANEO Pocket DMG」や外付けGPUボックスなど,AYANEOが新製品を一挙に発表

          記事へ
          4
          ★★★★★
          16人の仮面ライダーたちと共に悪に立ち向かう新作スマホアプリ「ライドカメンズ」,5月30日の正式サービス開始を発表

          記事へ
          5
          ★★★★★
          スマホゲームのセルラン分析(2024年5月2日~5月8日)。今週も1位は「FGO」。1月~3月のパブリッシャ別世界収益ランキングも紹介

          記事へ
          6
          ★★★★
          「スプラトゥーン3」,チャージで矢が拡散するストリンガー系新ブキ「フルイドV(ファイブ)」の詳細を公開

          記事へ
          7
          ★★★
          バブルボブル,レインボーアイランド,ラスタンサーガなど7作品以上を収録。「タイトーマイルストーン3」,2024年11月に発売決定

          記事へ
          8
          ★★★
          Mini LED採用の5インチディスプレイを備えたAndroid搭載携帯型ゲーム機「Odin2 mini」が登場

          記事へ
          9
          ★★★
          狂気に満ちた世界でハードなバトルが楽しめるアクションゲーム「Morbid: The Lords of Ire」がPCとコンシューマ機向けにリリース

          記事へ
          10
          ★★★
          ハイスピードeスポーツシューター「PARAVOX」,シーズン1の新コンテンツ,「PARAVOX FESTIVAL: RANKING RUSH」の開催を発表

          記事へ
          集計:05月19日~05月20日
          タイトルランキング
          1
          ★★★★★★★★★★
          Fate/Grand Order

          2
          ★★★★★★★★★★
          Nintendo Switch Online

          3
          ★★★★★★★★★
          アサシン クリード シャドウズ

          4
          ★★★★★★★★
          学園アイドルマスター

          5
          ★★★★★★★★
          ファイナルファンタジーXIV

          6
          ★★★★★★★
          神無迷路

          7
          ★★★★★★★
          ウマ娘 プリティーダービー

          8
          ★★★★★★★
          Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT

          9
          ★★★★★★★
          アークナイツ

          10
          ★★★★★★
          ピクミン4

          11
          ★★★★★★
          Palworld / パルワールド

          12
          ★★★★★★
          Tower of Mask

          13
          ★★★★★★
          キン肉マン 極・タッグ乱舞

          14
          ★★★★★★
          百英雄伝

          15
          ★★★★★★
          Steam

          16
          ★★★★★
          Pokémon GO

          17
          ★★★★★
          呪術廻戦 ファントムパレード

          18
          ★★★★★
          ドラゴンエイジ:インクイジション

          19
          ★★★★
          ディズニー ツイステッドワンダーランド

          20
          ★★★★
          フェスティバトル

          ここまでやりきったら,ブルプロのスタート。

           物語は,プレイヤーが謎の洞窟で目覚めるところから始まる。そこでゴブリンから逃げてきた女の子「フェステ」と出会うと,戦闘チュートリアルに突入する。

          主人公は謎の光に話しかけられて目覚めるも,記憶がない。という王道展開
          画像集 No.010のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.011のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           本作のバトルは,クラスごとに異なる戦闘システムと,回避やガードに重点を置いた緊張感のあるリアルタイムアクションが魅力となる。

           ガードを主軸にして戦うイージスファイターや,特殊なギミックで大ダメージを狙うブリッツランサーなどそれぞれ役割が違うため,クラスを変えるだけでゲームプレイが大きく変化し,新鮮さを感じられる。

          画像集 No.012のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.013のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           戦闘チュートリアルを経て,拠点となる交易都市「アステルリーズ」へと移れば,いざ冒険の幕開けだ。

          画像集 No.014のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ストーリーのススメ ~「神懸の御柱」までの道 ~

           七箇条に入る前に,ゲーム序盤の流れも追っておこう。

           あなたはアステルリーズにやってきたあと,最初に目覚めた洞窟にもう一度おもむくことになる。そこで冒険者「ジェイク」と出会い,この世界における“冒険者の道”を歩むことにした。

          画像集 No.049のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.050のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.051のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           冒険者としての最初の依頼は,「巨竜の爪痕」でのモンスター討伐だ。あなたが道中で戦い方を学んでいると,目の前に突然,冒険譚で語られる怪物にして,時空の歪みから生まれたモンスター「アバリティア」が現れる。さらに,放浪者を名乗る謎の人物「メルロウフ」の姿も。

           彼が言う「揺らぎ」や「来者」とは一体なんなのか? ここからあなたは,世界の謎を暴き,世界を守るための壮大な旅に出る。

          画像集 No.053のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.054のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.067のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           (クラスの)レベルは,メインクエストを攻略すればどんどん上がる。武器などの装備アイテムもメインクエストの報酬で手に入るので,序盤はゲームサイクルに身を任せるだけで装備更新していける。

           そのため,まずはストーリーを追うことに専念しよう。

          画像集 No.068のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.069のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           物語が進むと,徐々に新たな謎が増えていく。時空の歪みとはなんなのか? アバリティアはなぜ現れのか? 真相を突き止めるべく,あなたは巨大な神殿「神懸の御柱」にたどり着くことになる。

          画像集 No.072のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           神懸の御柱の中では,お嬢様っぽい「エーリンゼ」と従者の「ティリス」と出会い,アバリティアと戦うことになる。

           ボスの「封印されし暴虐」は,これまでに出てくるエネミーよりも攻撃力が断然高い,序盤の壁だ。相手のアクションを観察し,なるべく回避して被ダメージを減らしつつ,ピンチのときは回復薬を使ったり,距離を取ってフェステにターゲットを引いてもらったりして戦おう。

          画像集 No.073のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           そして封印されし暴虐を倒すと,アバリティアよりもっとヤバそうな竜王が出現し,さらに命を狙われることになるのだが――。

           ここからの予期もせぬ事態の連続は,自身で体験してほしい。

          画像集 No.062のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.063のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.064のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.065のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           このあとは,自分だけの自由な旅に出るも,以降の“ブルプロ七箇条”に従うも,すべてはあなたの楽しみ方次第である。

          遊ぶ前に知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           さて,ここからはブルプロを遊んでいくうえで,事前に知っておくと“冒険がメチャクチャ楽になる七箇条”をお伝えする。いずれも基礎的なことではあるが,ゲームを効率的に進めるのに役立つはずだ。

          ■1.アドボを進めて冒険者ランクを上げよう!
           アドボこと「アドベンチャーボード」は,ゲーム進行の基本だ。これは端的に「たくさんのミッションが掲示されたチャート」みたいなもので,記載のミッションをこなすと報酬がもらえる。

           なかでも重要なのは“冒険者ランクアップのボード”だ。ブルプロには「冒険者ランク」と「クラスレベル」があり,クラスレベルは戦闘やクエストで勝手に上がっていくが,冒険者ランクはランクアップのボードを消化し,さらに特定の試練をクリアしないと上がらない。

           冒険者ランクはキャラクターの強さに直接関わらないものの,上げることで各種コンテンツが開放され,受けられるクエストも増えていく。そのため,ゲーム進行においてはとくに重要視したい。
           序盤でいち早くこなしたいのは,冒険者ランクアップ4のボード報酬「マウントイマジン」である。これはいわゆる乗り物で,フィールド内の長距離移動をいっきに快適にしてくれる。クエストやストーリーのおともとして必須なので,最初はこれの確保を目指そう。

          同時に進められるボードは10個まで。マルチタスクの管理は大変だが,目的のボードが「進行中」になっているかちゃんとチェックしておこう
          画像集 No.015のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.016のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.017のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.018のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          マウントイマジンがあれば,移動や採取がメチャクチャ楽になる
          画像集 No.019のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.020のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■2.クエスト達成でクラスレベルを上げよう!
           クラスレベルを上げる方法は主に,クエストやアドベンチャーボードの進行と,戦闘経験値の獲得の2種類がある。
           序盤に関してはクエスト&アドボから得られる経験値がおいしく,これらをこなしていくだけで自然とレベルが上がるはずだ。

           クエストの種別は「メインクエスト」「サブクエスト」に分けられる。メインクエストはその名の通り物語に関連したもので,サブクエストは“町の住民からのお願い”のようなものだ。
           ほかにも,町の施設の使い方を学ぶためのチュートリアルクエストや,登場人物たちを深掘りするキーキャラクタークエストもある。

           クエストは10個まで受けられて,同時進行が可能なので,なるべく多くの案件を抱えて外出するのがデキる冒険者だ。

          画像集 No.021のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          青い「!」はクエスト。赤い「!」は冒険者ランク制限などで受けられないもの
          画像集 No.022のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          メニューのクエスト一覧で「ガイドにチェック」を入れると,オレンジ色の光がクエスト位置まで案内してくれる。とても便利
          画像集 No.023のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■3.バトルスコアを上げてキャラを強くしよう!
           キャラクターの戦闘力は,装備している「武器」と「イマジン」で決まる。またブルプロにおける戦闘力は“バトルスコア”で示され,同スコアがダンジョンや戦闘コンテンツの入場条件になっている。

           そして本作は,強い装備の獲得がゲーム進行のキーとなる。

           武器は「ミッションのドロップ」を狙うか,「レシピでクラフト」するかで入手できる。どちらでも問題ないが,使用中の武器よりも上位武器が獲得できる状態になったら,すぐに確保したいところだ。

          新しい武器を装備すると,バトルスコアは一気に上がる
          画像集 No.024のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.025のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           イマジンはこちらも装備要素で,「エンハンスイマジン(E-イマジン)」と「バトルイマジン(B-イマジン)」がある。

           E-イマジンは,装備するだけでステータス上昇や特殊能力が付与されるもので,RPGにおける防具やアクセサリに近い。

           こちらは5か所の装着部位があり,それぞれの形状に対応するものを1つずつ装備できる。E-イマジンのレシピはサブクエストの達成,アドベンチャーボードの報酬が主な獲得手段となる。
           なおクラフトを目指す場合は,レシピと一緒に素材集めにうってつけなアドベンチャーボードが同時に渡されることも多いので,随時確認だ。

          画像集 No.030のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           B-イマジンのほうは,装備すると自身のスキルとは別に,キャラクターやエネミーを呼び出すなどの固有スキルが使えるようになる。

           こちらはレアドロップのほか,特定エリアにいる“ネームドエネミー”が落とす「イデア」を素材にクラフトしていく。

          ネームドエネミーが出るチャレンジクエストの発生場所には,人の待機列もあったり
          画像集 No.026のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.027のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.028のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.029のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           ちなみに,装備のクラフト素材を集めるときは「ウィッシュリスト」を活用するといい。ウィッシュリストはメニューのクエストから確認でき,HUDにチェックを入れると,画面上に必要素材を表示できる。

          画像集 No.031のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■4.気軽にバトルコンテンツに挑戦しよう!
           バトルスコアが上がり,クエスト消化も落ち着いてきたら,バトル系のコンテンツにも挑戦しよう。すると,さらなるキャラクター強化が見込めるほか,そこでしか手に入らない素材や武器も手に入る。

           そして「オンラインゲームといえば共闘っ!」といったイメージがあると思うが,ブルプロのMOB狩りには“今すぐパーティ”機能が存在する。同機能をオンにしておくと,狩り場にいる近くのプレイヤーと自動的にパーティを組んでくれて,デメリットなしで効率を高められる。なにより,パーティプレイを気軽に味わえるためグンと楽しくなる。

           もちろん,各種バトルコンテンツにもマッチングシステムがあるので,以降は気楽にパーティプレイをしていこう。

          今すぐパーティは,メニューの「パーティ」から設定可能。ただ,町に戻るたびにオフに切り替わるため,狩りにいくときには毎回オンにするクセをつけておきたい。PC版なら“0”キー長押しで,メニューを開かずとも切り替えられる
          画像集 No.032のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          マッチング待ちの間も動けるので,クエスト進行やフィールド狩りをしながら待とう
          画像集 No.033のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.034のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■5.気に入らなければ早めにクラスチェンジ!
           すこしプレイした結果,「う~ん,このクラス苦手かも……」なんて思う人も出てくるかもしれない。そうなったらクラスチェンジだ。

           クラスチェンジは“なりたいクラスの武器に装備変更するだけ”でできるお手軽仕様だ。しかし,クラスレベルはクラスごとに設定されているので,新しいクラスを始めたときは当然,レベル1からである。

           ゲーム序盤はクエストにより,クラスレベルもどんどん上がっていく。けれど,クエストの恩恵が減ってくるころから,フィールド狩りやバトルコンテンツなどでレベル上げをすることになる。ゆえに,肌に合わないときは早めのクラスチェンジがおすすめなのだ。

           また,一部クエストなどで手に入る「クラス虎の巻 G1」は,クラス経験値を10000増やしてくれる。ブルプロではこの便利アイテムを使い,サブクラスの序盤育成をお手軽にスキップするのがいい。
           同様に,「アドボの経験値報酬をサブクラスに変更してから受け取る」といった小技もけっこう有用である。

          スキルはクラスレベルが上がると勝手に覚える。スキルの確認や付け替えはメニューのキャラクターからできるので,レベルが上がるたびにチェックしよう
          画像集 No.035のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.036のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.037のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          アドベンチャーボードは,ゴール報酬に大量の経験値が置いてあることが多い。なので,親鳥(メインクラス)がひな鳥(サブクラス)にエサをあげるかのごとくレベル上げに活用だ
          画像集 No.038のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.039のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■6.課金するならシーズンパスから!
           ブルプロは有償サービスでキャラクターを強化する要素がほぼないが,「シーズンポイント」をためると報酬がもらえる「シーズンパス」は存在する。昨今のオンラインゲームではよく見るシステムだ。

           パスをグレードアップすると,追加枠で便利な育成アイテムやB-イマジンの素材が手に入る。これはゲーム攻略において必須ではないが,強くなるための近道はできる,といった感触である。
           課題を達成しないと報酬がもらえないぶん,手間はかかるが,お金を投じるならまずはシーズンパスがおすすめだ。

           シーズンポイントを集めるには,デイリークエスト,ウィークリークエスト,シーズンクエストを達成する必要がある。最初は気付きづらいだろうが,メニューの「クエスト-配信クエスト」で確認しよう。
           これらのクエストには報酬受け取りボタンがあり,それを押すと報酬が手に入る。毎日ゲームを終える前に,デイリークエストやウィークリークエストの報酬獲得を忘れないようにするといい。

          画像集 No.040のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.041のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          現在はデイリークエストでクラス経験値ももらえる
          画像集 No.042のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■7.知っておきたい便利機能!
           最後に知っておきたいのは,ゲームプレイをとても快適にしてくれる「便利な設定・機能」についてだ。なお,操作キーはPC版に準拠しているため,家庭用ゲーム機版の人は“機能自体”で覚えてほしい。

           「ブックマーク」は,メニュー内の特定のページを“ワンボタンで開ける”ようにする機能だ。設定方法は簡単で,登録したいページを開き,ブックマーク登録キー(PC版キーボードでは“]”)を押すだけ。
           頻繁に確認するアドベンチャーボードやデイリークエストのページをブックマークしておくと,それだけで抜群に快適になる。

          画像集 No.043のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.044のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           続いて「レイヤーマップ機能」は,大きさや透過率を自由に設定できる“大きめのミニマップ”といったもので,探索中によく使う。

           レイヤーマップはキーボードなら“B”キーで開け,開いた状態でBを長押しすると設定をいじれる。初期状態では配置位置があまりよくないケースもままあるため,オプションのHUDレイアウト設定から,画面右上など自分の見やすい位置に移動させよう。

          画像集 No.045のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.046のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           最後に紹介するのが「メモリスタンド」だ。これは冒険者ランク3以上で開放される機能で,“リキッドメモリ”と呼ばれる専用アイテムを使用することで,一時的にアイテムの採取数が増えるなどの効果を得られる。プレイの時短に役立つので,どんどん活用しよう。

          画像集 No.047のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.048のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           といったところが,序盤に知っておきたいブルプロ七箇条である。本稿が一助となり,冒険がすこしでも楽になれば幸いだ。

           しかしながら,今回紹介できていないコンテンツや楽しみ方は,まだまだ山ほど存在する。そのため,プレイ中は段階的に「今はなにをすればいいの?」と迷ってしまうことも往々にしてあるはず。

           そんなときは,ゲーム内でフレンドを作ったり,チームに加入してベテラン冒険者に聞いてみたり,公認Discordで気軽に質問してみるといい。ブルプロはソロプレイで楽しめる1人用RPGとしての骨格がしっかりとしているが,やはり誰かと一緒にプレイするのがオンラインゲームの醍醐味。みなもその気概で,仲間たちとともに冒険を楽しもう。

          関連記事
          「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★イージスファイター&ツインストライカー&ブラストアーチャー編★「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★イージスファイター&ツインストライカー&ブラストアーチャー編★
           オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」で,プレイヤーが選べるキャラクターの職業“クラス”の初心者向け解説(前編)をお届け。本稿では「イージスファイター」「ツインストライカー」「ブラストアーチャー」の特徴を紹介する。

          関連記事
          「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★スペルキャスター&ヘヴィスマッシャー&ブリッツランサー編★「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★スペルキャスター&ヘヴィスマッシャー&ブリッツランサー編★
           オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」で,プレイヤーが選べるキャラクターの職業“クラス”の初心者向け解説(後編)をお届け。本稿では「スペルキャスター」「ヘヴィスマッシャー」「ブリッツランサー」の特徴を紹介する。

          「BLUE PROTOCOL」公式サイト
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          Facebook Shareこの記事をはてなブックマークに登録
          お気に入りに追加
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          価格:基本プレイ無料+アイテム課金
          発売日:2023/06/14
          ジャンル:アクション RPG MO
          読者の
          スコア-
          4Gamer.netのまとめページへ
          メーカー公式サイトへ
          キーワード

          PC:BLUE PROTOCOL
          PC
          アクション
          MO
          RPG
          バンダイナムコオンライン
          バンダイナムコスタジオ
          基本プレイ無料
          PS5:BLUE PROTOCOL
          PS5
          Xbox Series X|S:BLUE PROTOCOL
          Xbox Series X|S
          企画記事
          ライター:つきひ
          関連記事一覧へ
          関連記事
          「鉄拳8」「BLUE PROTOCOL」のサウンド制作の裏側を深掘りする動画「ゲームミュージック創造論:俺たちの流儀」を公開
          「ブルプロ」ビートパフォーマー実装記念イベントを開催中。特設サイトでVol Pointを集めると,ガシャチケットなどがもらえる
          「ブルプロ」染色カタログ。衣装13着のカラーイメージをチェック!
          染色やってるぅ? 「ブルプロ」で服を“イイ感じの自分色”に染め上げるためのカラーコーディネート講座!
          「ブルプロ」ビートパフォーマーを“最初のクラスに選ぶ”ってどうなの? 新キャラ作って試してみた
          プラットフォーム別新着記事
          高難度の経営シム「モン娘学園~For all people~」配信開始。可愛らしいモン娘たちを教育して,学園を盛り上げていこう

          友人の愛を捧げて,悪魔の愛を手に入れる。ロマンシス寄りの物語が楽しめる「Sugar,sugar,sugarcoat」,Steamで配信開始

          【今週のモチベ】リメイク版「ペーパーマリオRPG」や,チームシューター「エックスディファイアント」が発売される 2024年5月20日~5月26日

          100円ライターが買う。「100均は最高の遊び場」編

          本日の最新記事一覧へ
          関連タイトル
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          特集タイトル

          4Gamer.net最新情報
          プラットフォーム別新着記事
          ゲーたん! 本日の単語は「decrease/でぃくりーす」

          4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2024年5月13日~5月19日

          ハイスピードeスポーツシューター「PARAVOX」,シーズン1の新コンテンツ,「PARAVOX FESTIVAL: RANKING RUSH」の開催を発表

          素潜り上手なニシツノメドリさんの「MULLET MADJACK」レビュー。えーあい!Steam広場

          総合新着記事
          ウエディングドレス姿のシャロン,エンブラらが参戦。「ファイアーエムブレム ヒーローズ」,超英雄召喚イベントを5月20日16:00に開始

          “緑の人”Friedemann Friese氏が語るゲームデザイン。「ゲームマーケット2024春」の特設ステージで行われたトークショウをレポート

          「東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト」Switch版の実機プレイを収録した最新トレイラーを公開。DLC第3弾,第4弾の楽曲が明らかに

          16人の仮面ライダーたちと共に悪に立ち向かう新作スマホアプリ「ライドカメンズ」,5月30日の正式サービス開始を発表

          最新記事一覧へ
          タイトル検索

          ニュース話題作スマホ記事
          問い合わせ
          プライバシー・ポリシー
          広告掲載
          表示形式: PC版 スマートフォン版
          Copyright © 2000-2024 Aetas, Inc. All rights reserved.

          X
          Postに返信やRP,いいねをする
          このページをPostする
          この記事へのPost
          記事ランキング
          1
          ★★★★★★★★★★
          一世を風靡した8ビットホビーマシンが小さくなって帰ってくる。「PasocomMini PC-8801 mkII SR」発表。詳細については8月8日に明らかに

          記事へ
          2
          ★★★★★★★★★★
          子どものころ大好きだった「カエルの為に鐘は鳴る」がSwitchにやってきた。子をもつ親になってさらに「このゲームを勧めたい!」と思った話

          記事へ
          3
          ★★★★★★★★★★
          ゲームボーイ風の縦持ちゲーム機「AYANEO Pocket DMG」や外付けGPUボックスなど,AYANEOが新製品を一挙に発表

          記事へ
          4
          ★★★★★
          16人の仮面ライダーたちと共に悪に立ち向かう新作スマホアプリ「ライドカメンズ」,5月30日の正式サービス開始を発表

          記事へ
          5
          ★★★★★
          スマホゲームのセルラン分析(2024年5月2日~5月8日)。今週も1位は「FGO」。1月~3月のパブリッシャ別世界収益ランキングも紹介

          記事へ
          6
          ★★★★
          「スプラトゥーン3」,チャージで矢が拡散するストリンガー系新ブキ「フルイドV(ファイブ)」の詳細を公開

          記事へ
          7
          ★★★
          バブルボブル,レインボーアイランド,ラスタンサーガなど7作品以上を収録。「タイトーマイルストーン3」,2024年11月に発売決定

          記事へ
          8
          ★★★
          Mini LED採用の5インチディスプレイを備えたAndroid搭載携帯型ゲーム機「Odin2 mini」が登場

          記事へ
          9
          ★★★
          狂気に満ちた世界でハードなバトルが楽しめるアクションゲーム「Morbid: The Lords of Ire」がPCとコンシューマ機向けにリリース

          記事へ
          10
          ★★★
          ハイスピードeスポーツシューター「PARAVOX」,シーズン1の新コンテンツ,「PARAVOX FESTIVAL: RANKING RUSH」の開催を発表

          記事へ
          集計:05月19日~05月20日
          タイトルランキング
          1
          ★★★★★★★★★★
          Fate/Grand Order

          2
          ★★★★★★★★★★
          Nintendo Switch Online

          3
          ★★★★★★★★★
          アサシン クリード シャドウズ

          4
          ★★★★★★★★
          学園アイドルマスター

          5
          ★★★★★★★★
          ファイナルファンタジーXIV

          6
          ★★★★★★★
          神無迷路

          7
          ★★★★★★★
          ウマ娘 プリティーダービー

          8
          ★★★★★★★
          Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT

          9
          ★★★★★★★
          アークナイツ

          10
          ★★★★★★
          ピクミン4

          11
          ★★★★★★
          Palworld / パルワールド

          12
          ★★★★★★
          Tower of Mask

          13
          ★★★★★★
          キン肉マン 極・タッグ乱舞

          14
          ★★★★★★
          百英雄伝

          15
          ★★★★★★
          Steam

          16
          ★★★★★
          Pokémon GO

          17
          ★★★★★
          呪術廻戦 ファントムパレード

          18
          ★★★★★
          ドラゴンエイジ:インクイジション

          19
          ★★★★
          ディズニー ツイステッドワンダーランド

          20
          ★★★★
          フェスティバトルん

        • ここまでやりきったら,ブルプロのスタート。

           物語は,プレイヤーが謎の洞窟で目覚めるところから始まる。そこでゴブリンから逃げてきた女の子「フェステ」と出会うと,戦闘チュートリアルに突入する。

          主人公は謎の光に話しかけられて目覚めるも,記憶がない。という王道展開
          画像集 No.010のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.011のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           本作のバトルは,クラスごとに異なる戦闘システムと,回避やガードに重点を置いた緊張感のあるリアルタイムアクションが魅力となる。

           ガードを主軸にして戦うイージスファイターや,特殊なギミックで大ダメージを狙うブリッツランサーなどそれぞれ役割が違うため,クラスを変えるだけでゲームプレイが大きく変化し,新鮮さを感じられる。

          画像集 No.012のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.013のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           戦闘チュートリアルを経て,拠点となる交易都市「アステルリーズ」へと移れば,いざ冒険の幕開けだ。

          画像集 No.014のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ストーリーのススメ ~「神懸の御柱」までの道 ~

           七箇条に入る前に,ゲーム序盤の流れも追っておこう。

           あなたはアステルリーズにやってきたあと,最初に目覚めた洞窟にもう一度おもむくことになる。そこで冒険者「ジェイク」と出会い,この世界における“冒険者の道”を歩むことにした。

          画像集 No.049のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.050のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.051のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           冒険者としての最初の依頼は,「巨竜の爪痕」でのモンスター討伐だ。あなたが道中で戦い方を学んでいると,目の前に突然,冒険譚で語られる怪物にして,時空の歪みから生まれたモンスター「アバリティア」が現れる。さらに,放浪者を名乗る謎の人物「メルロウフ」の姿も。

           彼が言う「揺らぎ」や「来者」とは一体なんなのか? ここからあなたは,世界の謎を暴き,世界を守るための壮大な旅に出る。

          画像集 No.053のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.054のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.067のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           (クラスの)レベルは,メインクエストを攻略すればどんどん上がる。武器などの装備アイテムもメインクエストの報酬で手に入るので,序盤はゲームサイクルに身を任せるだけで装備更新していける。

           そのため,まずはストーリーを追うことに専念しよう。

          画像集 No.068のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.069のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           物語が進むと,徐々に新たな謎が増えていく。時空の歪みとはなんなのか? アバリティアはなぜ現れのか? 真相を突き止めるべく,あなたは巨大な神殿「神懸の御柱」にたどり着くことになる。

          画像集 No.072のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           神懸の御柱の中では,お嬢様っぽい「エーリンゼ」と従者の「ティリス」と出会い,アバリティアと戦うことになる。

           ボスの「封印されし暴虐」は,これまでに出てくるエネミーよりも攻撃力が断然高い,序盤の壁だ。相手のアクションを観察し,なるべく回避して被ダメージを減らしつつ,ピンチのときは回復薬を使ったり,距離を取ってフェステにターゲットを引いてもらったりして戦おう。

          画像集 No.073のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           そして封印されし暴虐を倒すと,アバリティアよりもっとヤバそうな竜王が出現し,さらに命を狙われることになるのだが――。

           ここからの予期もせぬ事態の連続は,自身で体験してほしい。

          画像集 No.062のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.063のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.064のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.065のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           このあとは,自分だけの自由な旅に出るも,以降の“ブルプロ七箇条”に従うも,すべてはあなたの楽しみ方次第である。

          遊ぶ前に知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           さて,ここからはブルプロを遊んでいくうえで,事前に知っておくと“冒険がメチャクチャ楽になる七箇条”をお伝えする。いずれも基礎的なことではあるが,ゲームを効率的に進めるのに役立つはずだ。

          ■1.アドボを進めて冒険者ランクを上げよう!
           アドボこと「アドベンチャーボード」は,ゲーム進行の基本だ。これは端的に「たくさんのミッションが掲示されたチャート」みたいなもので,記載のミッションをこなすと報酬がもらえる。

           なかでも重要なのは“冒険者ランクアップのボード”だ。ブルプロには「冒険者ランク」と「クラスレベル」があり,クラスレベルは戦闘やクエストで勝手に上がっていくが,冒険者ランクはランクアップのボードを消化し,さらに特定の試練をクリアしないと上がらない。

           冒険者ランクはキャラクターの強さに直接関わらないものの,上げることで各種コンテンツが開放され,受けられるクエストも増えていく。そのため,ゲーム進行においてはとくに重要視したい。
           序盤でいち早くこなしたいのは,冒険者ランクアップ4のボード報酬「マウントイマジン」である。これはいわゆる乗り物で,フィールド内の長距離移動をいっきに快適にしてくれる。クエストやストーリーのおともとして必須なので,最初はこれの確保を目指そう。

          同時に進められるボードは10個まで。マルチタスクの管理は大変だが,目的のボードが「進行中」になっているかちゃんとチェックしておこう
          画像集 No.015のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.016のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.017のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.018のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          マウントイマジンがあれば,移動や採取がメチャクチャ楽になる
          画像集 No.019のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.020のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■2.クエスト達成でクラスレベルを上げよう!
           クラスレベルを上げる方法は主に,クエストやアドベンチャーボードの進行と,戦闘経験値の獲得の2種類がある。
           序盤に関してはクエスト&アドボから得られる経験値がおいしく,これらをこなしていくだけで自然とレベルが上がるはずだ。

           クエストの種別は「メインクエスト」「サブクエスト」に分けられる。メインクエストはその名の通り物語に関連したもので,サブクエストは“町の住民からのお願い”のようなものだ。
           ほかにも,町の施設の使い方を学ぶためのチュートリアルクエストや,登場人物たちを深掘りするキーキャラクタークエストもある。

           クエストは10個まで受けられて,同時進行が可能なので,なるべく多くの案件を抱えて外出するのがデキる冒険者だ。

          画像集 No.021のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          青い「!」はクエスト。赤い「!」は冒険者ランク制限などで受けられないもの
          画像集 No.022のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          メニューのクエスト一覧で「ガイドにチェック」を入れると,オレンジ色の光がクエスト位置まで案内してくれる。とても便利
          画像集 No.023のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■3.バトルスコアを上げてキャラを強くしよう!
           キャラクターの戦闘力は,装備している「武器」と「イマジン」で決まる。またブルプロにおける戦闘力は“バトルスコア”で示され,同スコアがダンジョンや戦闘コンテンツの入場条件になっている。

           そして本作は,強い装備の獲得がゲーム進行のキーとなる。

           武器は「ミッションのドロップ」を狙うか,「レシピでクラフト」するかで入手できる。どちらでも問題ないが,使用中の武器よりも上位武器が獲得できる状態になったら,すぐに確保したいところだ。

          新しい武器を装備すると,バトルスコアは一気に上がる
          画像集 No.024のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.025のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           イマジンはこちらも装備要素で,「エンハンスイマジン(E-イマジン)」と「バトルイマジン(B-イマジン)」がある。

           E-イマジンは,装備するだけでステータス上昇や特殊能力が付与されるもので,RPGにおける防具やアクセサリに近い。

           こちらは5か所の装着部位があり,それぞれの形状に対応するものを1つずつ装備できる。E-イマジンのレシピはサブクエストの達成,アドベンチャーボードの報酬が主な獲得手段となる。
           なおクラフトを目指す場合は,レシピと一緒に素材集めにうってつけなアドベンチャーボードが同時に渡されることも多いので,随時確認だ。

          画像集 No.030のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           B-イマジンのほうは,装備すると自身のスキルとは別に,キャラクターやエネミーを呼び出すなどの固有スキルが使えるようになる。

           こちらはレアドロップのほか,特定エリアにいる“ネームドエネミー”が落とす「イデア」を素材にクラフトしていく。

          ネームドエネミーが出るチャレンジクエストの発生場所には,人の待機列もあったり
          画像集 No.026のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.027のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.028のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.029のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           ちなみに,装備のクラフト素材を集めるときは「ウィッシュリスト」を活用するといい。ウィッシュリストはメニューのクエストから確認でき,HUDにチェックを入れると,画面上に必要素材を表示できる。

          画像集 No.031のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■4.気軽にバトルコンテンツに挑戦しよう!
           バトルスコアが上がり,クエスト消化も落ち着いてきたら,バトル系のコンテンツにも挑戦しよう。すると,さらなるキャラクター強化が見込めるほか,そこでしか手に入らない素材や武器も手に入る。

           そして「オンラインゲームといえば共闘っ!」といったイメージがあると思うが,ブルプロのMOB狩りには“今すぐパーティ”機能が存在する。同機能をオンにしておくと,狩り場にいる近くのプレイヤーと自動的にパーティを組んでくれて,デメリットなしで効率を高められる。なにより,パーティプレイを気軽に味わえるためグンと楽しくなる。

           もちろん,各種バトルコンテンツにもマッチングシステムがあるので,以降は気楽にパーティプレイをしていこう。

          今すぐパーティは,メニューの「パーティ」から設定可能。ただ,町に戻るたびにオフに切り替わるため,狩りにいくときには毎回オンにするクセをつけておきたい。PC版なら“0”キー長押しで,メニューを開かずとも切り替えられる
          画像集 No.032のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          マッチング待ちの間も動けるので,クエスト進行やフィールド狩りをしながら待とう
          画像集 No.033のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.034のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■5.気に入らなければ早めにクラスチェンジ!
           すこしプレイした結果,「う~ん,このクラス苦手かも……」なんて思う人も出てくるかもしれない。そうなったらクラスチェンジだ。

           クラスチェンジは“なりたいクラスの武器に装備変更するだけ”でできるお手軽仕様だ。しかし,クラスレベルはクラスごとに設定されているので,新しいクラスを始めたときは当然,レベル1からである。

           ゲーム序盤はクエストにより,クラスレベルもどんどん上がっていく。けれど,クエストの恩恵が減ってくるころから,フィールド狩りやバトルコンテンツなどでレベル上げをすることになる。ゆえに,肌に合わないときは早めのクラスチェンジがおすすめなのだ。

           また,一部クエストなどで手に入る「クラス虎の巻 G1」は,クラス経験値を10000増やしてくれる。ブルプロではこの便利アイテムを使い,サブクラスの序盤育成をお手軽にスキップするのがいい。
           同様に,「アドボの経験値報酬をサブクラスに変更してから受け取る」といった小技もけっこう有用である。

          スキルはクラスレベルが上がると勝手に覚える。スキルの確認や付け替えはメニューのキャラクターからできるので,レベルが上がるたびにチェックしよう
          画像集 No.035のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.036のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.037のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          アドベンチャーボードは,ゴール報酬に大量の経験値が置いてあることが多い。なので,親鳥(メインクラス)がひな鳥(サブクラス)にエサをあげるかのごとくレベル上げに活用だ
          画像集 No.038のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.039のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■6.課金するならシーズンパスから!
           ブルプロは有償サービスでキャラクターを強化する要素がほぼないが,「シーズンポイント」をためると報酬がもらえる「シーズンパス」は存在する。昨今のオンラインゲームではよく見るシステムだ。

           パスをグレードアップすると,追加枠で便利な育成アイテムやB-イマジンの素材が手に入る。これはゲーム攻略において必須ではないが,強くなるための近道はできる,といった感触である。
           課題を達成しないと報酬がもらえないぶん,手間はかかるが,お金を投じるならまずはシーズンパスがおすすめだ。

           シーズンポイントを集めるには,デイリークエスト,ウィークリークエスト,シーズンクエストを達成する必要がある。最初は気付きづらいだろうが,メニューの「クエスト-配信クエスト」で確認しよう。
           これらのクエストには報酬受け取りボタンがあり,それを押すと報酬が手に入る。毎日ゲームを終える前に,デイリークエストやウィークリークエストの報酬獲得を忘れないようにするといい。

          画像集 No.040のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.041のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          現在はデイリークエストでクラス経験値ももらえる
          画像集 No.042のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■7.知っておきたい便利機能!
           最後に知っておきたいのは,ゲームプレイをとても快適にしてくれる「便利な設定・機能」についてだ。なお,操作キーはPC版に準拠しているため,家庭用ゲーム機版の人は“機能自体”で覚えてほしい。

           「ブックマーク」は,メニュー内の特定のページを“ワンボタンで開ける”ようにする機能だ。設定方法は簡単で,登録したいページを開き,ブックマーク登録キー(PC版キーボードでは“]”)を押すだけ。
           頻繁に確認するアドベンチャーボードやデイリークエストのページをブックマークしておくと,それだけで抜群に快適になる。

          画像集 No.043のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.044のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           続いて「レイヤーマップ機能」は,大きさや透過率を自由に設定できる“大きめのミニマップ”といったもので,探索中によく使う。

           レイヤーマップはキーボードなら“B”キーで開け,開いた状態でBを長押しすると設定をいじれる。初期状態では配置位置があまりよくないケースもままあるため,オプションのHUDレイアウト設定から,画面右上など自分の見やすい位置に移動させよう。

          画像集 No.045のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.046のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           最後に紹介するのが「メモリスタンド」だ。これは冒険者ランク3以上で開放される機能で,“リキッドメモリ”と呼ばれる専用アイテムを使用することで,一時的にアイテムの採取数が増えるなどの効果を得られる。プレイの時短に役立つので,どんどん活用しよう。

          画像集 No.047のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.048のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           といったところが,序盤に知っておきたいブルプロ七箇条である。本稿が一助となり,冒険がすこしでも楽になれば幸いだ。

           しかしながら,今回紹介できていないコンテンツや楽しみ方は,まだまだ山ほど存在する。そのため,プレイ中は段階的に「今はなにをすればいいの?」と迷ってしまうことも往々にしてあるはず。

           そんなときは,ゲーム内でフレンドを作ったり,チームに加入してベテラン冒険者に聞いてみたり,公認Discordで気軽に質問してみるといい。ブルプロはソロプレイで楽しめる1人用RPGとしての骨格がしっかりとしているが,やはり誰かと一緒にプレイするのがオンラインゲームの醍醐味。みなもその気概で,仲間たちとともに冒険を楽しもう。

          関連記事
          「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★イージスファイター&ツインストライカー&ブラストアーチャー編★「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★イージスファイター&ツインストライカー&ブラストアーチャー編★
           オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」で,プレイヤーが選べるキャラクターの職業“クラス”の初心者向け解説(前編)をお届け。本稿では「イージスファイター」「ツインストライカー」「ブラストアーチャー」の特徴を紹介する。

          関連記事
          「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★スペルキャスター&ヘヴィスマッシャー&ブリッツランサー編★「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★スペルキャスター&ヘヴィスマッシャー&ブリッツランサー編★
           オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」で,プレイヤーが選べるキャラクターの職業“クラス”の初心者向け解説(後編)をお届け。本稿では「スペルキャスター」「ヘヴィスマッシャー」「ブリッツランサー」の特徴を紹介する。

          「BLUE PROTOCOL」公式サイト
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          Facebook Shareこの記事をはてなブックマークに登録
          お気に入りに追加
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          価格:基本プレイ無料+アイテム課金
          発売日:2023/06/14
          ジャンル:アクション RPG MO
          読者の
          スコア-
          4Gamer.netのまとめページへ
          メーカー公式サイトへ
          キーワード

          PC:BLUE PROTOCOL
          PC
          アクション
          MO
          RPG
          バンダイナムコオンライン
          バンダイナムコスタジオ
          基本プレイ無料
          PS5:BLUE PROTOCOL
          PS5
          Xbox Series X|S:BLUE PROTOCOL
          Xbox Series X|S
          企画記事
          ライター:つきひ
          関連記事一覧へ
          関連記事
          「鉄拳8」「BLUE PROTOCOL」のサウンド制作の裏側を深掘りする動画「ゲームミュージック創造論:俺たちの流儀」を公開
          「ブルプロ」ビートパフォーマー実装記念イベントを開催中。特設サイトでVol Pointを集めると,ガシャチケットなどがもらえる
          「ブルプロ」染色カタログ。衣装13着のカラーイメージをチェック!
          染色やってるぅ? 「ブルプロ」で服を“イイ感じの自分色”に染め上げるためのカラーコーディネート講座!
          「ブルプロ」ビートパフォーマーを“最初のクラスに選ぶ”ってどうなの? 新キャラ作って試してみた
          プラットフォーム別新着記事
          高難度の経営シム「モン娘学園~For all people~」配信開始。可愛らしいモン娘たちを教育して,学園を盛り上げていこう

          友人の愛を捧げて,悪魔の愛を手に入れる。ロマンシス寄りの物語が楽しめる「Sugar,sugar,sugarcoat」,Steamで配信開始

          【今週のモチベ】リメイク版「ペーパーマリオRPG」や,チームシューター「エックスディファイアント」が発売される 2024年5月20日~5月26日

          100円ライターが買う。「100均は最高の遊び場」編

          本日の最新記事一覧へ
          関連タイトル
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          特集タイトル

          4Gamer.net最新情報
          プラットフォーム別新着記事
          ゲーたん! 本日の単語は「decrease/でぃくりーす」

          4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2024年5月13日~5月19日

          ハイスピードeスポーツシューター「PARAVOX」,シーズン1の新コンテンツ,「PARAVOX FESTIVAL: RANKING RUSH」の開催を発表

          素潜り上手なニシツノメドリさんの「MULLET MADJACK」レビュー。えーあい!Steam広場

          総合新着記事
          ウエディングドレス姿のシャロン,エンブラらが参戦。「ファイアーエムブレム ヒーローズ」,超英雄召喚イベントを5月20日16:00に開始

          “緑の人”Friedemann Friese氏が語るゲームデザイン。「ゲームマーケット2024春」の特設ステージで行われたトークショウをレポート

          「東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト」Switch版の実機プレイを収録した最新トレイラーを公開。DLC第3弾,第4弾の楽曲が明らかに

          16人の仮面ライダーたちと共に悪に立ち向かう新作スマホアプリ「ライドカメンズ」,5月30日の正式サービス開始を発表

          最新記事一覧へ
          タイトル検索

          ニュース話題作スマホ記事
          問い合わせ
          プライバシー・ポリシー
          広告掲載
          表示形式: PC版 スマートフォン版
          Copyright © 2000-2024 Aetas, Inc. All rights reserved.

          X
          Postに返信やRP,いいねをする
          このページをPostする
          この記事へのPost
          記事ランキング
          1
          ★★★★★★★★★★
          一世を風靡した8ビットホビーマシンが小さくなって帰ってくる。「PasocomMini PC-8801 mkII SR」発表。詳細については8月8日に明らかに

          記事へ
          2
          ★★★★★★★★★★
          子どものころ大好きだった「カエルの為に鐘は鳴る」がSwitchにやってきた。子をもつ親になってさらに「このゲームを勧めたい!」と思った話

          記事へ
          3
          ★★★★★★★★★★
          ゲームボーイ風の縦持ちゲーム機「AYANEO Pocket DMG」や外付けGPUボックスなど,AYANEOが新製品を一挙に発表

          記事へ
          4
          ★★★★★
          16人の仮面ライダーたちと共に悪に立ち向かう新作スマホアプリ「ライドカメンズ」,5月30日の正式サービス開始を発表

          記事へ
          5
          ★★★★★
          スマホゲームのセルラン分析(2024年5月2日~5月8日)。今週も1位は「FGO」。1月~3月のパブリッシャ別世界収益ランキングも紹介

          記事へ
          6
          ★★★★
          「スプラトゥーン3」,チャージで矢が拡散するストリンガー系新ブキ「フルイドV(ファイブ)」の詳細を公開

          記事へ
          7
          ★★★
          バブルボブル,レインボーアイランド,ラスタンサーガなど7作品以上を収録。「タイトーマイルストーン3」,2024年11月に発売決定

          記事へ
          8
          ★★★
          Mini LED採用の5インチディスプレイを備えたAndroid搭載携帯型ゲーム機「Odin2 mini」が登場

          記事へ
          9
          ★★★
          狂気に満ちた世界でハードなバトルが楽しめるアクションゲーム「Morbid: The Lords of Ire」がPCとコンシューマ機向けにリリース

          記事へ
          10
          ★★★
          ハイスピードeスポーツシューター「PARAVOX」,シーズン1の新コンテンツ,「PARAVOX FESTIVAL: RANKING RUSH」の開催を発表

          記事へ
          集計:05月19日~05月20日
          タイトルランキング
          1
          ★★★★★★★★★★
          Fate/Grand Order

          2
          ★★★★★★★★★★
          Nintendo Switch Online

          3
          ★★★★★★★★★
          アサシン クリード シャドウズ

          4
          ★★★★★★★★
          学園アイドルマスター

          5
          ★★★★★★★★
          ファイナルファンタジーXIV

          6
          ★★★★★★★
          神無迷路

          7
          ★★★★★★★
          ウマ娘 プリティーダービー

          8
          ★★★★★★★
          Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT

          9
          ★★★★★★★
          アークナイツ

          10
          ★★★★★★
          ピクミン4

          11
          ★★★★★★
          Palworld / パルワールド

          12
          ★★★★★★
          Tower of Mask

          13
          ★★★★★★
          キン肉マン 極・タッグ乱舞

          14
          ★★★★★★
          百英雄伝

          15
          ★★★★★★
          Steam

          16
          ★★★★★
          Pokémon GO

          17
          ★★★★★
          呪術廻戦 ファントムパレード

          18
          ★★★★★
          ドラゴンエイジ:インクイジション

          19
          ★★★★
          ディズニー ツイステッドワンダーランド

          20
          ★★★★
          フェスティバトル

          ここまでやりきったら,ブルプロのスタート。

           物語は,プレイヤーが謎の洞窟で目覚めるところから始まる。そこでゴブリンから逃げてきた女の子「フェステ」と出会うと,戦闘チュートリアルに突入する。

          主人公は謎の光に話しかけられて目覚めるも,記憶がない。という王道展開
          画像集 No.010のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.011のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           本作のバトルは,クラスごとに異なる戦闘システムと,回避やガードに重点を置いた緊張感のあるリアルタイムアクションが魅力となる。

           ガードを主軸にして戦うイージスファイターや,特殊なギミックで大ダメージを狙うブリッツランサーなどそれぞれ役割が違うため,クラスを変えるだけでゲームプレイが大きく変化し,新鮮さを感じられる。

          画像集 No.012のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.013のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           戦闘チュートリアルを経て,拠点となる交易都市「アステルリーズ」へと移れば,いざ冒険の幕開けだ。

          画像集 No.014のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ストーリーのススメ ~「神懸の御柱」までの道 ~

           七箇条に入る前に,ゲーム序盤の流れも追っておこう。

           あなたはアステルリーズにやってきたあと,最初に目覚めた洞窟にもう一度おもむくことになる。そこで冒険者「ジェイク」と出会い,この世界における“冒険者の道”を歩むことにした。

          画像集 No.049のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.050のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.051のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           冒険者としての最初の依頼は,「巨竜の爪痕」でのモンスター討伐だ。あなたが道中で戦い方を学んでいると,目の前に突然,冒険譚で語られる怪物にして,時空の歪みから生まれたモンスター「アバリティア」が現れる。さらに,放浪者を名乗る謎の人物「メルロウフ」の姿も。

           彼が言う「揺らぎ」や「来者」とは一体なんなのか? ここからあなたは,世界の謎を暴き,世界を守るための壮大な旅に出る。

          画像集 No.053のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.054のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.067のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           (クラスの)レベルは,メインクエストを攻略すればどんどん上がる。武器などの装備アイテムもメインクエストの報酬で手に入るので,序盤はゲームサイクルに身を任せるだけで装備更新していける。

           そのため,まずはストーリーを追うことに専念しよう。

          画像集 No.068のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.069のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           物語が進むと,徐々に新たな謎が増えていく。時空の歪みとはなんなのか? アバリティアはなぜ現れのか? 真相を突き止めるべく,あなたは巨大な神殿「神懸の御柱」にたどり着くことになる。

          画像集 No.072のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           神懸の御柱の中では,お嬢様っぽい「エーリンゼ」と従者の「ティリス」と出会い,アバリティアと戦うことになる。

           ボスの「封印されし暴虐」は,これまでに出てくるエネミーよりも攻撃力が断然高い,序盤の壁だ。相手のアクションを観察し,なるべく回避して被ダメージを減らしつつ,ピンチのときは回復薬を使ったり,距離を取ってフェステにターゲットを引いてもらったりして戦おう。

          画像集 No.073のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           そして封印されし暴虐を倒すと,アバリティアよりもっとヤバそうな竜王が出現し,さらに命を狙われることになるのだが――。

           ここからの予期もせぬ事態の連続は,自身で体験してほしい。

          画像集 No.062のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.063のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          画像集 No.064のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.065のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           このあとは,自分だけの自由な旅に出るも,以降の“ブルプロ七箇条”に従うも,すべてはあなたの楽しみ方次第である。

          遊ぶ前に知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           さて,ここからはブルプロを遊んでいくうえで,事前に知っておくと“冒険がメチャクチャ楽になる七箇条”をお伝えする。いずれも基礎的なことではあるが,ゲームを効率的に進めるのに役立つはずだ。

          ■1.アドボを進めて冒険者ランクを上げよう!
           アドボこと「アドベンチャーボード」は,ゲーム進行の基本だ。これは端的に「たくさんのミッションが掲示されたチャート」みたいなもので,記載のミッションをこなすと報酬がもらえる。

           なかでも重要なのは“冒険者ランクアップのボード”だ。ブルプロには「冒険者ランク」と「クラスレベル」があり,クラスレベルは戦闘やクエストで勝手に上がっていくが,冒険者ランクはランクアップのボードを消化し,さらに特定の試練をクリアしないと上がらない。

           冒険者ランクはキャラクターの強さに直接関わらないものの,上げることで各種コンテンツが開放され,受けられるクエストも増えていく。そのため,ゲーム進行においてはとくに重要視したい。
           序盤でいち早くこなしたいのは,冒険者ランクアップ4のボード報酬「マウントイマジン」である。これはいわゆる乗り物で,フィールド内の長距離移動をいっきに快適にしてくれる。クエストやストーリーのおともとして必須なので,最初はこれの確保を目指そう。

          同時に進められるボードは10個まで。マルチタスクの管理は大変だが,目的のボードが「進行中」になっているかちゃんとチェックしておこう
          画像集 No.015のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.016のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.017のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.018のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          マウントイマジンがあれば,移動や採取がメチャクチャ楽になる
          画像集 No.019のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.020のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■2.クエスト達成でクラスレベルを上げよう!
           クラスレベルを上げる方法は主に,クエストやアドベンチャーボードの進行と,戦闘経験値の獲得の2種類がある。
           序盤に関してはクエスト&アドボから得られる経験値がおいしく,これらをこなしていくだけで自然とレベルが上がるはずだ。

           クエストの種別は「メインクエスト」「サブクエスト」に分けられる。メインクエストはその名の通り物語に関連したもので,サブクエストは“町の住民からのお願い”のようなものだ。
           ほかにも,町の施設の使い方を学ぶためのチュートリアルクエストや,登場人物たちを深掘りするキーキャラクタークエストもある。

           クエストは10個まで受けられて,同時進行が可能なので,なるべく多くの案件を抱えて外出するのがデキる冒険者だ。

          画像集 No.021のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          青い「!」はクエスト。赤い「!」は冒険者ランク制限などで受けられないもの
          画像集 No.022のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          メニューのクエスト一覧で「ガイドにチェック」を入れると,オレンジ色の光がクエスト位置まで案内してくれる。とても便利
          画像集 No.023のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■3.バトルスコアを上げてキャラを強くしよう!
           キャラクターの戦闘力は,装備している「武器」と「イマジン」で決まる。またブルプロにおける戦闘力は“バトルスコア”で示され,同スコアがダンジョンや戦闘コンテンツの入場条件になっている。

           そして本作は,強い装備の獲得がゲーム進行のキーとなる。

           武器は「ミッションのドロップ」を狙うか,「レシピでクラフト」するかで入手できる。どちらでも問題ないが,使用中の武器よりも上位武器が獲得できる状態になったら,すぐに確保したいところだ。

          新しい武器を装備すると,バトルスコアは一気に上がる
          画像集 No.024のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.025のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           イマジンはこちらも装備要素で,「エンハンスイマジン(E-イマジン)」と「バトルイマジン(B-イマジン)」がある。

           E-イマジンは,装備するだけでステータス上昇や特殊能力が付与されるもので,RPGにおける防具やアクセサリに近い。

           こちらは5か所の装着部位があり,それぞれの形状に対応するものを1つずつ装備できる。E-イマジンのレシピはサブクエストの達成,アドベンチャーボードの報酬が主な獲得手段となる。
           なおクラフトを目指す場合は,レシピと一緒に素材集めにうってつけなアドベンチャーボードが同時に渡されることも多いので,随時確認だ。

          画像集 No.030のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           B-イマジンのほうは,装備すると自身のスキルとは別に,キャラクターやエネミーを呼び出すなどの固有スキルが使えるようになる。

           こちらはレアドロップのほか,特定エリアにいる“ネームドエネミー”が落とす「イデア」を素材にクラフトしていく。

          ネームドエネミーが出るチャレンジクエストの発生場所には,人の待機列もあったり
          画像集 No.026のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.027のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.028のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.029のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           ちなみに,装備のクラフト素材を集めるときは「ウィッシュリスト」を活用するといい。ウィッシュリストはメニューのクエストから確認でき,HUDにチェックを入れると,画面上に必要素材を表示できる。

          画像集 No.031のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■4.気軽にバトルコンテンツに挑戦しよう!
           バトルスコアが上がり,クエスト消化も落ち着いてきたら,バトル系のコンテンツにも挑戦しよう。すると,さらなるキャラクター強化が見込めるほか,そこでしか手に入らない素材や武器も手に入る。

           そして「オンラインゲームといえば共闘っ!」といったイメージがあると思うが,ブルプロのMOB狩りには“今すぐパーティ”機能が存在する。同機能をオンにしておくと,狩り場にいる近くのプレイヤーと自動的にパーティを組んでくれて,デメリットなしで効率を高められる。なにより,パーティプレイを気軽に味わえるためグンと楽しくなる。

           もちろん,各種バトルコンテンツにもマッチングシステムがあるので,以降は気楽にパーティプレイをしていこう。

          今すぐパーティは,メニューの「パーティ」から設定可能。ただ,町に戻るたびにオフに切り替わるため,狩りにいくときには毎回オンにするクセをつけておきたい。PC版なら“0”キー長押しで,メニューを開かずとも切り替えられる
          画像集 No.032のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          マッチング待ちの間も動けるので,クエスト進行やフィールド狩りをしながら待とう
          画像集 No.033のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.034のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■5.気に入らなければ早めにクラスチェンジ!
           すこしプレイした結果,「う~ん,このクラス苦手かも……」なんて思う人も出てくるかもしれない。そうなったらクラスチェンジだ。

           クラスチェンジは“なりたいクラスの武器に装備変更するだけ”でできるお手軽仕様だ。しかし,クラスレベルはクラスごとに設定されているので,新しいクラスを始めたときは当然,レベル1からである。

           ゲーム序盤はクエストにより,クラスレベルもどんどん上がっていく。けれど,クエストの恩恵が減ってくるころから,フィールド狩りやバトルコンテンツなどでレベル上げをすることになる。ゆえに,肌に合わないときは早めのクラスチェンジがおすすめなのだ。

           また,一部クエストなどで手に入る「クラス虎の巻 G1」は,クラス経験値を10000増やしてくれる。ブルプロではこの便利アイテムを使い,サブクラスの序盤育成をお手軽にスキップするのがいい。
           同様に,「アドボの経験値報酬をサブクラスに変更してから受け取る」といった小技もけっこう有用である。

          スキルはクラスレベルが上がると勝手に覚える。スキルの確認や付け替えはメニューのキャラクターからできるので,レベルが上がるたびにチェックしよう
          画像集 No.035のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.036のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          画像集 No.037のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          アドベンチャーボードは,ゴール報酬に大量の経験値が置いてあることが多い。なので,親鳥(メインクラス)がひな鳥(サブクラス)にエサをあげるかのごとくレベル上げに活用だ
          画像集 No.038のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.039のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■6.課金するならシーズンパスから!
           ブルプロは有償サービスでキャラクターを強化する要素がほぼないが,「シーズンポイント」をためると報酬がもらえる「シーズンパス」は存在する。昨今のオンラインゲームではよく見るシステムだ。

           パスをグレードアップすると,追加枠で便利な育成アイテムやB-イマジンの素材が手に入る。これはゲーム攻略において必須ではないが,強くなるための近道はできる,といった感触である。
           課題を達成しないと報酬がもらえないぶん,手間はかかるが,お金を投じるならまずはシーズンパスがおすすめだ。

           シーズンポイントを集めるには,デイリークエスト,ウィークリークエスト,シーズンクエストを達成する必要がある。最初は気付きづらいだろうが,メニューの「クエスト-配信クエスト」で確認しよう。
           これらのクエストには報酬受け取りボタンがあり,それを押すと報酬が手に入る。毎日ゲームを終える前に,デイリークエストやウィークリークエストの報酬獲得を忘れないようにするといい。

          画像集 No.040のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.041のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”
          現在はデイリークエストでクラス経験値ももらえる
          画像集 No.042のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

          ■7.知っておきたい便利機能!
           最後に知っておきたいのは,ゲームプレイをとても快適にしてくれる「便利な設定・機能」についてだ。なお,操作キーはPC版に準拠しているため,家庭用ゲーム機版の人は“機能自体”で覚えてほしい。

           「ブックマーク」は,メニュー内の特定のページを“ワンボタンで開ける”ようにする機能だ。設定方法は簡単で,登録したいページを開き,ブックマーク登録キー(PC版キーボードでは“]”)を押すだけ。
           頻繁に確認するアドベンチャーボードやデイリークエストのページをブックマークしておくと,それだけで抜群に快適になる。

          画像集 No.043のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.044のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           続いて「レイヤーマップ機能」は,大きさや透過率を自由に設定できる“大きめのミニマップ”といったもので,探索中によく使う。

           レイヤーマップはキーボードなら“B”キーで開け,開いた状態でBを長押しすると設定をいじれる。初期状態では配置位置があまりよくないケースもままあるため,オプションのHUDレイアウト設定から,画面右上など自分の見やすい位置に移動させよう。

          画像集 No.045のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.046のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           最後に紹介するのが「メモリスタンド」だ。これは冒険者ランク3以上で開放される機能で,“リキッドメモリ”と呼ばれる専用アイテムを使用することで,一時的にアイテムの採取数が増えるなどの効果を得られる。プレイの時短に役立つので,どんどん活用しよう。

          画像集 No.047のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条” 画像集 No.048のサムネイル画像 / 今からはじめる「BLUE PROTOCOL」知っておきたい“ブルプロ七箇条”

           といったところが,序盤に知っておきたいブルプロ七箇条である。本稿が一助となり,冒険がすこしでも楽になれば幸いだ。

           しかしながら,今回紹介できていないコンテンツや楽しみ方は,まだまだ山ほど存在する。そのため,プレイ中は段階的に「今はなにをすればいいの?」と迷ってしまうことも往々にしてあるはず。

           そんなときは,ゲーム内でフレンドを作ったり,チームに加入してベテラン冒険者に聞いてみたり,公認Discordで気軽に質問してみるといい。ブルプロはソロプレイで楽しめる1人用RPGとしての骨格がしっかりとしているが,やはり誰かと一緒にプレイするのがオンラインゲームの醍醐味。みなもその気概で,仲間たちとともに冒険を楽しもう。

          関連記事
          「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★イージスファイター&ツインストライカー&ブラストアーチャー編★「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★イージスファイター&ツインストライカー&ブラストアーチャー編★
           オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」で,プレイヤーが選べるキャラクターの職業“クラス”の初心者向け解説(前編)をお届け。本稿では「イージスファイター」「ツインストライカー」「ブラストアーチャー」の特徴を紹介する。

          関連記事
          「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★スペルキャスター&ヘヴィスマッシャー&ブリッツランサー編★「ブルプロ」選べる“クラス”を解説! ★スペルキャスター&ヘヴィスマッシャー&ブリッツランサー編★
           オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」で,プレイヤーが選べるキャラクターの職業“クラス”の初心者向け解説(後編)をお届け。本稿では「スペルキャスター」「ヘヴィスマッシャー」「ブリッツランサー」の特徴を紹介する。

          「BLUE PROTOCOL」公式サイト
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          (C)BANDAI NAMCO Online Inc. (C)BANDAI NAMCO Studios Inc.
          Facebook Shareこの記事をはてなブックマークに登録
          お気に入りに追加
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          価格:基本プレイ無料+アイテム課金
          発売日:2023/06/14
          ジャンル:アクション RPG MO
          読者の
          スコア-
          4Gamer.netのまとめページへ
          メーカー公式サイトへ
          キーワード

          PC:BLUE PROTOCOL
          PC
          アクション
          MO
          RPG
          バンダイナムコオンライン
          バンダイナムコスタジオ
          基本プレイ無料
          PS5:BLUE PROTOCOL
          PS5
          Xbox Series X|S:BLUE PROTOCOL
          Xbox Series X|S
          企画記事
          ライター:つきひ
          関連記事一覧へ
          関連記事
          「鉄拳8」「BLUE PROTOCOL」のサウンド制作の裏側を深掘りする動画「ゲームミュージック創造論:俺たちの流儀」を公開
          「ブルプロ」ビートパフォーマー実装記念イベントを開催中。特設サイトでVol Pointを集めると,ガシャチケットなどがもらえる
          「ブルプロ」染色カタログ。衣装13着のカラーイメージをチェック!
          染色やってるぅ? 「ブルプロ」で服を“イイ感じの自分色”に染め上げるためのカラーコーディネート講座!
          「ブルプロ」ビートパフォーマーを“最初のクラスに選ぶ”ってどうなの? 新キャラ作って試してみた
          プラットフォーム別新着記事
          高難度の経営シム「モン娘学園~For all people~」配信開始。可愛らしいモン娘たちを教育して,学園を盛り上げていこう

          友人の愛を捧げて,悪魔の愛を手に入れる。ロマンシス寄りの物語が楽しめる「Sugar,sugar,sugarcoat」,Steamで配信開始

          【今週のモチベ】リメイク版「ペーパーマリオRPG」や,チームシューター「エックスディファイアント」が発売される 2024年5月20日~5月26日

          100円ライターが買う。「100均は最高の遊び場」編

          本日の最新記事一覧へ
          関連タイトル
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          BLUE PROTOCOL
          特集タイトル

          4Gamer.net最新情報
          プラットフォーム別新着記事
          ゲーたん! 本日の単語は「decrease/でぃくりーす」

          4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2024年5月13日~5月19日

          ハイスピードeスポーツシューター「PARAVOX」,シーズン1の新コンテンツ,「PARAVOX FESTIVAL: RANKING RUSH」の開催を発表

          素潜り上手なニシツノメドリさんの「MULLET MADJACK」レビュー。えーあい!Steam広場

          総合新着記事
          ウエディングドレス姿のシャロン,エンブラらが参戦。「ファイアーエムブレム ヒーローズ」,超英雄召喚イベントを5月20日16:00に開始

          “緑の人”Friedemann Friese氏が語るゲームデザイン。「ゲームマーケット2024春」の特設ステージで行われたトークショウをレポート

          「東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト」Switch版の実機プレイを収録した最新トレイラーを公開。DLC第3弾,第4弾の楽曲が明らかに

          16人の仮面ライダーたちと共に悪に立ち向かう新作スマホアプリ「ライドカメンズ」,5月30日の正式サービス開始を発表

          最新記事一覧へ
          タイトル検索

          ニュース話題作スマホ記事
          問い合わせ
          プライバシー・ポリシー
          広告掲載
          表示形式: PC版 スマートフォン版
          Copyright © 2000-2024 Aetas, Inc. All rights reserved.

          X
          Postに返信やRP,いいねをする
          このページをPostする
          この記事へのPost
          記事ランキング
          1
          ★★★★★★★★★★
          一世を風靡した8ビットホビーマシンが小さくなって帰ってくる。「PasocomMini PC-8801 mkII SR」発表。詳細については8月8日に明らかに

          記事へ
          2
          ★★★★★★★★★★
          子どものころ大好きだった「カエルの為に鐘は鳴る」がSwitchにやってきた。子をもつ親になってさらに「このゲームを勧めたい!」と思った話

          記事へ
          3
          ★★★★★★★★★★
          ゲームボーイ風の縦持ちゲーム機「AYANEO Pocket DMG」や外付けGPUボックスなど,AYANEOが新製品を一挙に発表

          記事へ
          4
          ★★★★★
          16人の仮面ライダーたちと共に悪に立ち向かう新作スマホアプリ「ライドカメンズ」,5月30日の正式サービス開始を発表

          記事へ
          5
          ★★★★★
          スマホゲームのセルラン分析(2024年5月2日~5月8日)。今週も1位は「FGO」。1月~3月のパブリッシャ別世界収益ランキングも紹介

          記事へ
          6
          ★★★★
          「スプラトゥーン3」,チャージで矢が拡散するストリンガー系新ブキ「フルイドV(ファイブ)」の詳細を公開

          記事へ
          7
          ★★★
          バブルボブル,レインボーアイランド,ラスタンサーガなど7作品以上を収録。「タイトーマイルストーン3」,2024年11月に発売決定

          記事へ
          8
          ★★★
          Mini LED採用の5インチディスプレイを備えたAndroid搭載携帯型ゲーム機「Odin2 mini」が登場

          記事へ
          9
          ★★★
          狂気に満ちた世界でハードなバトルが楽しめるアクションゲーム「Morbid: The Lords of Ire」がPCとコンシューマ機向けにリリース

          記事へ
          10
          ★★★
          ハイスピードeスポーツシューター「PARAVOX」,シーズン1の新コンテンツ,「PARAVOX FESTIVAL: RANKING RUSH」の開催を発表

          記事へ
          集計:05月19日~05月20日
          タイトルランキング
          1
          ★★★★★★★★★★
          Fate/Grand Order

          2
          ★★★★★★★★★★
          Nintendo Switch Online

          3
          ★★★★★★★★★
          アサシン クリード シャドウズ

          4
          ★★★★★★★★
          学園アイドルマスター

          5
          ★★★★★★★★
          ファイナルファンタジーXIV

          6
          ★★★★★★★
          神無迷路

          7
          ★★★★★★★
          ウマ娘 プリティーダービー

          8
          ★★★★★★★
          Ghost of Tsushima DIRECTOR’S CUT

          9
          ★★★★★★★
          アークナイツ

          10
          ★★★★★★
          ピクミン4

          11
          ★★★★★★
          Palworld / パルワールド

          12
          ★★★★★★
          Tower of Mask

          13
          ★★★★★★
          キン肉マン 極・タッグ乱舞

          14
          ★★★★★★
          百英雄伝

          15
          ★★★★★★
          Steam

          16
          ★★★★★
          Pokémon GO

          17
          ★★★★★
          呪術廻戦 ファントムパレード

          18
          ★★★★★
          ドラゴンエイジ:インクイジション

          19
          ★★★★
          ディズニー ツイステッドワンダーランド

          20
          ★★★★
          フェスティバトルこ

    • なんだかんだいって声優ってそういうとこ俳優と比較すると人権ないからね
      クソみたいなシナリオを淡々と読み上げるのに慣れ切ってる感ある

  • いよいよ来者は空気っていうかお荷物みたいになってきたな。

        • ソフィアと吉﨑がブルプロを裏切りました、、、
          下岡は激怒

          • みすとん
            あだみぃ
            こいつらもだよ

          • シンパくんがいるから裏切り者のこの人たちも活動できる

          • ソフィアの配信にいつもff14 見に来てるTK がいるからストーカーは視聴率稼ぎの演出とか?

    • 今回の忍者衣装は世界忍者になるフラグや🥷

  • 【悲報】
    11位覇権!NGSに勝った!と息巻いてたブルプロ
    大型アプデ4日目にして16位に転落し使い回しアプデのNGSに抜かれる

      • 言うと思ったけどやっぱり抜かれた後も言い続けるんだな

      • ほんの一瞬でもブルプロに負けたから雑魚って、それはむしろブルプロがどうしようもなく価値のないことを自分で言ってるようなもんなのでは・・・

      • そもそもここに至るまでの日数の割合99%くらいNGSに負けてるだろ

      • もう目的変わってんじゃん
        N貶めたいだけなら5chのほうがいいと思うぞ?

        • 5chはアンチ最大派閥のネ実3が爆破されたから居場所はない
          残党が信者板で信者ガー言ってるだけ

    • 人口が少ないPS5のみでNGSを抜いたブルプロの勝利

      • 人口比ならFF14や原神なんかも含めて似たようなもんだと思うけど

      • そもそもNGSは公式にはPS5展開してないんですが・・・

        • NGSは人口が多いPS4でもできるしPS5でもプレイできる
          ブルプロはPS4ではプレイできない、つまりブルプロは不利だ
          しかもこれだけ失敗作でゴミゲーだと言われてる(アンチに)のにもかかわらず11位まで浮上したという事実は無視できない

          • PS4の売り上げは反映されねえよ境界

          • そうなん?どこに書いてあるんだ

    • 使いまわし+不具合量産アプデのブルプロが勝てるわけないだろ

    • アクションとかRPGゲーのランキングに
      ブルプロのためだけにカラオケ入れて比べられるのほんと草

  • ストーリーちゃんと読んでくれてるなら嬉しいぞ

  • プレイヤーはモブ
    主人公カーヴェインの引き立て役

      • 森の女王という綺麗なママもいいけどブルプロにはぺろゆかママがいる。

        • ぺろゆかママも以前コラボしてたソフィアがブルプロを馬鹿にしてるのが悲しんでる

    • モブというか敵の暗躍のために都合よく味方の足引っ張る無能ポジじゃないか?

      • 主人公がジャージャービンクスとか受付ジョーのポジションか……

  • シンパくんの動画が面白すぎてブルプロが好き

    • この時期に度し難い体験をしたスタッフが
      ブルプロを作ったのだろうそす

    • ブルプロ女王と言えばソフィア
      女王がガイジなら
      ソフィアもそう。
      関係ないけどブルプロのソフィアとスフィアって似てるよなw

  • カーヴェインがティリスは俺のママとか喚きだして
    エーリンゼがドン引きしてるシーンだけ面白かった

  • サ終決まっててライターもやる気ないんや
    許したってくれ

    • ブルプロ民は最高に楽しんでる
      もうレベルカンストした奴がいるぞ

  • あんまり腹膨らまないタイプだったんだろ。イグアナの娘で菅野美穂の妊娠に誰も気づかなったし

    • 腹膨れるだけで済んだら苦労しねえよ
      メタボのおっさんのダイエットとはわけが違うんだぞw

  • 敵前でのろのろと崖登りして落とされる主人公
    滑稽すぎて黙って見ていたヴォルディゲン君も笑っちゃったじゃん・・・。

  • 数年単位で凍結してたゲームのシナリオなんてこんなもんでしょ
    いつまで経っても全体の進捗の無いプロジェクトに足並み合わせろなんて無茶もいいところだし
    どうしたって支離滅裂になるよ

    • パラドックス設定の矛盾も製作期間かなり空いてたんだろうなーって察せる

  • こういう誰にでも一目で分かるような事象を平然と見逃せるような人間しかいないのって
    底辺なろうによくある限界知能しかいない世界ソックリだよな
    作者の頭が絶望的に悪いせいで登場人物の個々の思考を描けないから全員馬鹿にすれば手っ取り早いっていうよくある手法

  • みんな優しいから気が付いてないふりしてたに決まってるだろ
    性格の悪いお前らには想像出来なくて当然

    • で、赤ちゃん死んでも知らんぷりw
      やさしいねw

    • エアプなのか感性が逝っちゃってるのかどっちなんだコレ?

  • 「何でこいつら皆揃って〇〇しないの?」

    よくクソシナリオで浮かんでくる感想
    如く8でも散々味わったわ

    • 単純にライターの頭悪すぎるせいで、登場人物を馬鹿にしないと悪役に暗躍させることができないタイプだから仕方ない

    • 昔っからクソシナリオ無くならんよなぁ
      四天王が出てくるようなストーリーで四天王が1人ずつ倒されていくのを見てるような
      チームpvpゲーで1人ずつ別々の場所で各個撃破されていくのを、四天王状態とか言われて馬鹿にされる、アレ
      最初っから四天王全員でいけばいいよね?って思っちゃうね

    • ライターって公開されてるんだっけ。
      ラノベっぽいっていうか毎回展開がぶつ切りにされて内容もバラバラだからネトゲーっぽくねーんだよな。ソシャゲ風って言ったほうがしっくりくるか。

  • つまんないっていうよりも作りが荒っぽいなとは感じた
    まあ荒唐無稽でも謎の勢いがあったりキャラが魅力的だったりすると楽しいんだけどね
    あっ別にブリュが面白いってわけではないよ

  • もっと速く崖を登れていれば・・・
    嫌われ者のGさんに弟子入りして修行する展開はよ

    • フィールドではいつも素早く登れるのにな…
      やっぱりホールドが無いとダメなんだな

  • 砂漠のドゴルマン狩りで
    レベル上げが楽になる

  • 正直崖登りのところは展開のガバガバっぷりで結構笑えた
    終始あんなノリだったらネタとしてはアリなんだけど如何せん妊娠とかパラドックスとか笑えないたぐいの矛盾が多すぎた

  • ムシキングが話題になってたからDSのムシキングやったらブルプロより面白かったよ

    • ムシキングってギネス記録されたんでしょームシキング以下のゲームなのー(´V`)♪

  • ブルプロはNGS ,ff14に勝ったんだよね?
    ブルプロは大人気なら今後も盛り上がるよね!

    • NGSは使いまわしだしFFは静まり返ってる
      ブルプロ大勝利だ

  • ブルプロもブルプロまとめも
    5chもそうだが、障害児の巣窟だな。
    ブルプロに癒着しているので
    ブルプロしてる人はみんな障害児ですね~

    • 反転アンチ君かな…?
      わざわざブラウザ開いて検索してココまでたどり着いて言うことかねそれ。

    • 5chもブルプロまとめもチェックしてるとか相当なブルプロファンだなお前。

    • 障害児が沢山釣れてるじゃんw君才能あるよ!

  • 森の民は人間じゃなさそうだし卵から生まれるのかもしれないな

    • 時が来たら魔法で子供をいい感じに召喚するのかもな

  • 外交中に村の外で出産まで済ませたとかがワンチャンあるけど、影武者は必要だよな。久々におねーさんキャラ来たー↑と思ったらバツイチ子持ちかよー↓と落とされるまでがブルプロ。元カレ出したら炎上した漫画も過去にあるからあんまカップリングとかはによわせないほうが商売には良いと思うわ。

  • 別にカーヴェインはティリスを母とは言ってないし、シェルが戻ってくるかもだから待ってただけで所在が分かったんだからエーリンゼが現場に来るのにおかしな点なくない?ストーリー理解してる?

  • ティリスがランドセル背負ったストーリーも必要だな

    • 汚い尻の鳴き声の子供殺すゲームになってんな
      上位からの装備インフレ見てるとガンオン思い出すわ

  • 自分殺しのパラドックスで生じるアバリディアとバーンハルトの謎の実験で生まれる疑似アバリティアは別物なんだよなぁ

  • 全員疑似アバリティアになって反撃すればええやん進撃の巨人みたく

  • いつのまに孕んで誰の子か考察する面白さを追求して欲しい

  • 壁よじよじ登って落とされる来者は草生える
    もうちょっとこう…大ジャンプして攻撃するけど防がれて返り討ちとかに出来なかったのか?

コメントする

目次